『妖怪』 かまいたち

kamaitachi.jpg

窮奇、構太刀とも書かれる。各地で古くから知られている妖怪で、旋風に乗って来ては、人を切る魔獣である。野外で知らない間に鋭利な刃物で切ったような傷ができるのは、鎌鼬のしわざとされた。

                                             ―『日本妖怪大辞典』より―




 とても有名な妖怪ですね。名前を知らない、という方はほとんどいないのではないでしょうか。

 かまいたち、という名前がかっこいいので、僕は結構お気に入りの妖怪です。

 さて、このかまいたち、伝承は日本各地に伝わっているようですが、傾向としては、主に北国に多いそうです。

 もしかすると、この妖怪、寒い所が好きなのでしょうか?

 一説によると、寒さによって乾燥した皮膚に亀裂が入る現象がこの妖怪の正体ではないか、という話があります。

 ああ、なるほど。

 たしかに僕も冬になったら、手があかぎれになることがあるので、納得です。

 しかし、調べていく中で気になったのは、古く伝わっている話の中で、傷が骨まで達していたり、場合によっては、死んでしまう人間もいた、という点です。

 これに関しては、乾燥による皮膚の亀裂、という説明だけで片付けていいのか、少々疑問が残りますね。

 ここでふと思い出したのは、昔読んだ手塚治虫の『ブラック・ジャック』に、このかまいたちに関するストーリーがあったことです。

 もちろん話に妖怪は出てきませんが、このかまいたち現象の正体を、ブラック・ジャックは、ロケットの発射実験によって発生する真空の渦だと説明します。

 そう、真空状態の発生によって、人間の体や物体が引き裂かれるわけです。これなら死人が出るのも納得できますね。

 しかし、残念なことに、調べてみると、こちらの説は科学的根拠に乏しいようで、基本的に間違った考えなのだそうです。


 いずれにしても、かまいたちの正体は分からないままのようですね。
 いや、謎のままでも、いいんですけどね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

仕事で、
段ボールとかよく扱うもんで
傷が絶えません(・_・;)

カマイタチとは関係ないけど、
スパっと切れるし痛いし(>_<)



グフフ、うちのイタチ君は可愛いですよ(●^o^●)
http://kiyokonorikohusae.blog.fc2.com/blog-entry-116.html



スミマセン。
宣伝でしたm(__)m

Re: No title

イタチさん可愛いですね(*´∀`*)

いいなあ、僕も癒されるペットが欲しいです。